あしたにつづく新品種

当園選抜の品種です。製品としての販売は2003年以後とかなり先ですが極めて花持ちが良いのが特徴です。
さらに詳細を検討し納得出来たら販売したいと思います。
有名な品種、無名ながら優秀な品種、きら星の如く数あれど、花の大きさ 数 並び 花持ち 耐病性 葉の形 生育の早さ 開花調節などのハードルを全てクリヤーできる胡蝶蘭は知らない。
この花は特徴も無いが無難。
赤大輪種、一般に赤は色あせが早く花持ちも良くない。
この花は咲き始め濃ローズ、しだいにスカーレットに変化して固定する。
花並びは整列せず少し乱れるが何故か妙に愛くるしい。極厚べん花
濃ピンク大輪種、花形色合いすべて良し残念ながら花数が少ない。
栽培技術でどこまでカバー出来るか。
強健なれど草姿小型でこれ以上は酷か?

戻る INDEX